top of page

漆喰について


水酸化カルシウムを主原料とした塗り壁材です。水酸化カルシウムとは、石灰石を焼いて水を加えたもの。

石灰石はサンゴ礁がルーツです。サンゴの群生したサンゴ礁が長い年月をかけて地殻変動などで隆起し、陸地になったものが石灰鉱脈で、こちらから石灰石を採掘します。

この消石灰に糊(のり)やスサを加えて、水で練ったものが漆喰です。


漆喰は、もともとは防火性の高さや明光性が評価され「お城や武家屋敷の壁」に使われてきたと言われています。現代では、優れた調湿機能などが着目され室内壁として世間一般的に広く使用される壁材となっています。


呼吸する壁と言われ湿度調整や防火性にも優れた漆喰でありながら、塗り方のバリエーションもいろいろありとても利用価値のある材料となっております。


ぜひ漆喰をご検討のお客様はお気軽に坂喜建築へお問合せください。

0246-34-7104


【会社住所】

〒970-0104 福島県いわき市平上大越八ツ手22−4

bottom of page